綺麗な室内に

アパートや一戸建てに入居する際、フロアコーティングに床が加工されていることがほとんどです。床をコーティングすることでキズをカバーし、ツヤがあることで綺麗な室内に見せることができるのです。

続きを読む

高齢化が進む

高齢化社会と言われる現在、高齢者が暮らしやすいバリアフリー対策を取り入れたリフォームを行う家庭が増えています。横浜は人口が多く、このような高齢化も進んでいます。

続きを読む

環境を守る取り組み

環境問題によって、エコを取り入れた生活が注目されています。住宅では、オール電化にリフォームする家庭も増えており、太陽の光で電力を賄うという人が多いです。これにより二酸化炭素の排出を減少させています。

続きを読む

エアコンを綺麗にする

内窓やフロアコーティングなどの室内の工事以外にも、エアコンのクリーニング工事もよく行なわれています。取り付け取り外しも全て業者が行うため、安心して任せられます。

続きを読む

二重に装着する選択

防音などでお悩みなら内窓設置が一番効果的でオススメです。省エネにもつながりお財布にも地球にも優しいですよ。

プロ対応だから安心。手すり取り付けのことならこちらへおまかせください。手すりに関するお悩みはなんでもお聞かせください。

基本となる2枚窓で取り付ける場合の相場

内窓を業者に頼んで取り付けるには、その大きさや枚数を確かめた上で見積りを出してもらう必要があります。通常のケースですと2枚窓で取り付けを行いますから、このタイプで60,000円〜70,000円程掛かるようになっています。大きさは実際に計測しなければ分からないものの、大き過ぎるような特殊なケースでもない限りは通常の価格帯で抑えられます。小さな窓であれば、もちろん基本的な費用が大幅に下がります。トイレ等に取り付ける小さな1枚窓は20,000円代で済む事もあるので、気軽に頼んでも大丈夫です。これに工事費を加えて、30,000円程加算されると言うのが通常の工事料金になります。部品代と合わせれば、約90,000〜100,000円くらいが相場と言っても良いでしょう。

窓の種類が大きく価格を左右する

2枚式の内窓と言っても、そのオプションの組み合わせ次第では料金も少し変わって来ます。まずガラスの種類とその厚さです。内窓だからと言ってシンプルなものを選ぶ人は多いのですが、より一層断熱効果を高めるために複層ガラスを選ぶ人も少なくありません。せっかく取り付けるのであれば、出来るだけ効果の高いものを選んだ方が長期的に見た時に良い事が分かります。防犯の観点から防犯ガラスを内窓に使用するパターンもあり、1万円〜2万円程追加する事で実装出来るようになっています。サイズはそれ程多くはありませんが、3〜4種類程用意されている事が大半ですから、この点に関しては家の方式によるとしか言いようがありません。自分で介入出来る部分で一番大きいのは、窓の種類ですからじっくり検討しましょう。

水回りトラブルなら蛇口交換を専門業者に依頼しましょう!24時間365日無休で相談を受付けてくれます!